2009年10月29日

HG「セラヴィーガンダムGNHW/B」製作 その6

HG「セラヴィーガンダムGNHW/B」製作6日目。

今回はバックパックの製作です。

29HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム1.JPG

セラヴィーガンダムの最大の特徴であるこのバックパックは、セラフィムガンダムとして単体で行動することができます。

どうやらGNドライブはこちらのセラフィムガンダムに搭載されているようです。

しかし残念ながら、このキットではセラフィムガンダムはセラヴィーガンダムのバックパックとしての機能しか持たないようです。


30HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム2.JPG

横から見るとMSが正座しているように見えます。


31HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム3.JPG

機体上部のGNキャノンの可動範囲はかなり大きくなっています。


32HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム4.JPG

フェイスバーストモードも再現されています。

33HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム5.JPG

こんなMSがあってもおかしくなさそうです。



その5で完成しているセラヴィーガンダムの本体に組み合わせると、セラヴィーガンダムの完成です★

34HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム6.JPG


斜め前からのアングル

35HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム7.JPG


斜めうしろからのアングル

36HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム8.JPG


うしろからのアングル

37HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム9.JPG


フェイスバーストモード

38HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム10.JPG


かなり重量感がありますが、各部の可動範囲は大きくアクションポーズもいろいろできそうです。

39HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム11.JPG


しかし、残念なことに360度回転していた上半身は、セラフィムガンダムが背部に装着されたことによって固定されてしまいました。

40HG_セラヴィーガンダムGNHW-B_セラフィム12.JPG


<<その5へもどる その7へすすむ>>




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by トーマス at 14:30 | Comment(0) | HG「セラヴィーガンダムGNHW/B」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。